株式会社コラボル

取扱商品イメージ

取扱商品

佐渡の塩

佐渡の塩 佐渡藻塩イザナギ・イザナミの国生み伝説が残る佐渡の七浦海岸にある、めおと岩。

水質がよいのはもちろん、美しい夕陽の景勝地としても知られています。

めおと岩にある佐渡風塩釜では、昔ながらの方法で海水をくみ上げ、薪を割り、3日間火入れと冷却を繰り返しながらじっくりと炊き上げます。

・佐渡の塩
ミネラルの多さが特徴でカルシウムは通常の食塩の40倍・カリウムは9倍・マグネシウムは桁違いの160倍で亜鉛や鉄も含む。逆にナトリウムは食塩の61%と塩辛さが少なく旨みがあります。
(新潟県環境衛生研究所調べ)

・佐渡藻塩
七浦海岸で真冬(1〜2月)にかけて採れる長藻・玉藻・あらめを3日間佐渡の塩と一緒に炊き上げた茶色い塩。海藻に含まれるヨウ素の成分が加わり、深い味わいがあり旨みもつよい。素材を引き立てるため天麩羅やおむすびにも最適。料理研究家の平野レミさんのソルトコレクションにも選ばれるなど料理家からの支持も高い逸品です。
佐渡の塩・佐渡藻塩は現在オリジナルブランド『海の恵み・里山の恵み』のパッケージを開発中。

佐渡海洋深層水

佐渡海洋深層水佐渡 多田(おおだ)の海、332mの海底から採取された海洋深層水。1日1200トンもの海水を取水管よりくみ上げています。清潔に管理された工場の中で、海水中の不要物が取り除かれていきます。水は空気にふれることなく濾過され、塩分などが除去されていきます。
弊社で取り扱っているのは500mlペットボトルの2種類で、口当たりがよい軟水50と、マグネシウム(32.6r)を含んだ中硬水300。天然ミネラル100%のピュアウォーターです。

ディプシーウォーターで有名なシユウウエムラ氏が開発に携わった佐渡の海洋深層水で、特に中硬水はミネラル補給のための飲み水としてだけではなく、スプレーボトルに入れてウォーターミストにしたり、炊飯に利用して美味しいお米を炊いたりと様々な活用方法が楽しめます。

Copyright (C) Collaboru Corporation. All Rights Reserved.